じじぃのエステ日記

メンズエステがすきなじじい。1〜10で評価。「飛び込みではいったセラピストが良い」お店は本物。 取材依頼とかは大嫌いです。自腹でいくので自信があるなら依頼なさい。

カテゴリ: 歌舞伎町

4

セラピスト: E


容姿: 5

休日買い物にでた都内の街ですれ違うギャルとも言い難いそこまで可愛くない子って表現がじじぃ的には一番しっくりくる。


スタイル:4

中肉中背で衣装で見えないのもあるが、ことオリスパに関してはそれすら興味はない。


会話: 8

余分な会話はなく高得点の理由としては一つ一つの動作のたびに必ず寒くないかを聞き、施術の加減もしっかり聞く配慮にこの点数をつけた。


衣装: 1

シャツにパレオとかだった気がする。

というくらい興味がない。 

この発言に関しての理由は追って述べる。


指圧: 8

上手い。定かな情報ではないがオリスパのセラピストさんたちは約半年間のスクール研修をしたのちにデビューさせられるとか。そりゃこれだけ凝りと張りを見分けてマッサージできるわけだ。


オイルマッサージ: 8

リンパをしっかり流すマッサージは流石大手。ここでもうすでにセラピスト個人ではなく大手という書き方をしてしまったが多分どのセラピストさんにあたってもこのオイルマッサージの部分も含めて接客にムラはないのであろうと感じさせられた。


鼠蹊部: なし


密着:なし


コメント:  技術と店内の内装、雰囲気づくりはやはり最大手で素晴らしい。研修が長きにわたりあるのはマッサージ店の本来のあるべき姿で、部屋の匂い、オイルの匂い、さらにはおしぼりの匂いまでこだわりぬいたオリーブスパという名前に今回は総合点をつけた。上記で衣装や容姿に関してとくに興味がなかったのはメンズエステ的な楽しみというよりひとつの癒しの空間として久しく楽しみに行ったからである。メンズエステを否定するわけではないが技術は当たり前だがメンズエステのそれとは大きくレベルが違うので本当にお疲れの方には一度オススメしたい。とりあげるべきはセラピスト個人ではなくオリスパ自体に評価をつけた記事でした。総合8点。



-----------余談-----------

じじぃのブログを見に来るムラムラボーイズのためにこちらも眉唾ものの余談

オリーブスパのセラピストでVネックのシャツを着てるセラピストさんはヤレるらしいよ。笑

じじぃはあたったことまだないけど笑


ではこれにて。

2


セラピスト: H


容姿: 6

ロシアと日本のハーフでチャイエスの中では、というか下手な日本人セラピストより全然ありなレベル。キレかわ系で悪くないでぇ。


スタイル: 7

決して細身ではないが爆乳ちゃんで衣装も相まってかなりそそる。外国人特有の規格外サイズとどエロい雰囲気を持ち合わせたいい意味で下品なスタイル。(΄◉◞౪◟◉`)ふふふ


会話: 5

日本語歴2か月にしてはかなり話せている方。英語のできるじじぃは詰まってしまう部分はフォローをしてそこそこ会話がはずんだ。ロシア語はもちろん韓国語も少々できるとのこと。



衣装: 6

胸元ざっくりのボディコン衣装はバストをしっかり強調してくれるすんばらしいものでした。またの部分のクイッとなった感じも非常に◎


指圧: 1

時間が長いだけで下手くそ。㊙️サービスがたぶんメインでそこに向けての序章にすぎないのかな。


オイルマッサージ: 1

塗る作業。背中にぬりぬり。お股にぬりぬり。全体の2割の時間も使わない笑

ビーチにいる感覚をお楽しみください笑


鼠蹊部: ㊙️

キャッホータイム。もう基本サービスに含まれてますね。なんなら隣の部屋から声漏れてますから笑

あの部屋上が空いてていくつかあるんだけどうちのHちゃんも声出そうとするんですもん…。流石のじじぃも汗汗


密着: 6

添い寝㊙️サービスに移る時にしっかりくっついてます!密着の意味が多分違うけどまぁ、OK笑


コメント:えぇと。笑

なんちゃって指圧をしてオイル塗り塗りをしたあとNKをデフォルトでやるお店だね。ロシアンハーフで容姿はなかなかじじぃ好みでした。施術始まる前にガムを噛み始めて終始クチャクチャしたいたのは流石というかなんというか笑

どこのお店がきになる方多いならテキトーにお伝えしていきます。総合5点


↑このページのトップヘ